2)プロジェクトの実施体制と実施内容

実施体制

  名称 役割
代表提案組織 一般社団法人
日本電子書籍出版社協会
プロジェクト全体を統括する。
共同提案組織 学校法人東京電機大学 電子書籍の利用状況調査
フォーマット仕様の標準化
大日本印刷株式会社 交換フォーマット仕様の評価・検証
相互変換ツールの評価・検証
フォーマット仕様の標準化
凸版印刷株式会社 交換フォーマット仕様の評価・検証
相互変換ツールの評価・検証
フォーマット仕様の標準化
慶昌堂印刷株式会社 交換フォーマット仕様の評価・検証
相互変換ツールの評価・検証
豊国印刷株式会社 交換フォーマット仕様の評価・検証
相互変換ツールの評価・検証
株式会社ボイジャー フォーマット仕様策定
TTX←→交換フォーマット変換ツール開発
フォーマット仕様の標準化
シャープ株式会社 フォーマット仕様策定
XMDF←→交換フォーマット変換ツール設計
フォーマット仕様の標準化
シャープビジネスコンピュータソフトウェア株式会社 XMDF←→交換フォーマット変換ツール開発

プロジェクトの開発・実証内容

  • いろいろな端末/プラットフォームで利活用でき、十分な日本語表現力を備えた、オープンかつフリーな、電子書籍交換フォーマットを策定する。
  • 策定された電子書籍交換フォーマットに基づいて、実際にコンテンツを作成し、既存の電子書籍フォーマットとの変換可能性の実証。これにより電子書籍交換フォーマットが実用性を持ち、十分な機能を持っていることを実証する。
  • 電子書籍交換フォーマットが、他国において排除されることを防止し、我が国及び他国における政府調達で利用され得るようにするため、国際標準に反映する活動を行う。

プロジェクト実施工程

スケジュール表

↑このページの一番上へ