一般社団法人 日本電子書籍出版社協会 The Electronic Book Publishers Association of Japan

電書協について

委員会

【法務委員会】  委員長 冨倉由樹央(講談社)

著作権法改正や、電子書籍の海賊版及び違法コピー等の権利侵害行為、電子書籍の新たなビジネスモデルについて等、電子書籍関連の法的諸問題の調査と対応について検討し、会員社の実務の円滑化に務める。また、第2段階に進んだ国立国会図書館による電子書籍・電子雑誌収集実証実験事業において、新たに生じる課題や関連する法律の調査・研究を行う。




【流通委員会】  委員長 大野俊一(双葉社)

大きな発展を遂げてきた電子書籍とその周辺の市場において、「流通」の視点から版元として共通の課題は何か、どのような対応が必要か、随時変化に応じて研究テーマを設定し取り組んでいく。今期のテーマとして、(1)電子書籍「ジャンル」の課題研究 (2)電子書籍図書館ビジネスモデルの研究 (3)電子書籍アクセシビリティの研究等を予定している。




【製作・技術委員会】  委員長 吉永龍太(文藝春秋)

進化の早い電子書籍市場における版元の技術的な問題点を整理。読者に文字の電子書籍をどう見せるかについて、調査研究を行う。共有できる範囲で、各社のデータ保存、管理等の状況を共有。オーディオブック、話売り小説等、今後トレンドになるであろう分野の表現等にも目配りし、委員会としての意見を取りまとめていく。